倫敦月

英国ロンドンでの生活と見聞きしたこと、英語についての関心事、そして他のヨーロッパ各地についても少々(のつもりです)

ロンドンあちこち/London

イーリング・アクトンからウェストミンスターまで自転車で(後編)

ロンドンの西郊外から市内中心まで自転車で行った、その後半。ケンジントンからウェストミンスターのビッグ・ベンまで、名所めぐりのようなルートです。 pink-supermoon.hatenablog.com こちらが西郊外のイーリング、アクトンエリアからビッグ・ベンまでのル…

イーリング・アクトンからウェストミンスターまで自転車で(前編)

これまでロンドン中心部に行き来するのには地下鉄を利用していました。ところが、コロナウイルス対策のため公共交通機関の利用を控えることが推奨されています。 そこで、自転車を使うことを考えてグーグルマップを見ると、地元であるロンドン西郊外のイーリ…

再開した大英博物館に行ってみた

ロックダウンで長らく閉館中だった大英博物館(The British Museum)が8月27日から再開しました。コロナウイルスとの共存の今、どんな風になっているのかを見てきました。 大英博物館はロンドンで最も人気のある観光名所の一つですが、人数制限のため完全予約…

チューブの車両に冷房がつくのは2030年 (ロンドン地下鉄の困った点)

前回に引き続き、ロンドンの地下鉄'The Tube'について書きます。 pink-supermoon.hatenablog.com 上記の記事でロンドンの地下鉄のトンネルの掘り方が二通りあったことを書きました。一つは地中に円い穴を開けていくシールド工法、もう一つは地上から溝のよう…

ロックダウンのロンドン中心部-その後

イギリスのロックダウン開始から102日が過ぎて、感染者の減少に伴って、徐々に規制の緩和が進んできています。この記事で5/29に寂しい光景が見られた場所がどうなっているか、昨日7/2と見比べてみました。 pink-supermoon.hatenablog.com 今回は南から北へ向…

グレンフェル・タワーの今 (大火災から3年)

グレンフェル・タワーはロンドン市街の西、ケンジントンの一角に立っていました… この記事で取り上げた、グレンフェル・タワー(The Grenfell Tower)の火災から3年。それがどんなところなのか、今、どうなっているのかを知りたくて、現地を訪れました。 pink…

混乱翌日のウェスト・ミンスター (行き過ぎた人種差別抗議行動の痕跡)

これは今日(6/14)、ロンドン、ウェスト・ミンスター(West Minster, London)の国会前広場に落ちていたプラカードの残骸です。何と書いてあるのでしょう… 今日のウェスト・ミンスターは明るく穏やかな初夏の日曜日そのものでしたが、昨日(6/13)はジョージ・フ…

人種差別への抗議行動 in ロンドン (その2 6/6国会前広場にて)

"Black Lives Matter"を合言葉にした、ジョージ・フロイド事件と人種差別への抗議行動がロンドンでも続いています。下記の記事で取り上げた6月3日に続いて、今日(6/6)は国会議事堂前で実施される計画が事前に知らされていました。 pink-supermoon.hatenabl…

ロックダウンのロンドン中心部

イギリスのロックダウンを告げるジョンソン首相の声明があったのは3月23日ですから、今日(5/29)で67日ですか。 治療の必要があって、ロックダウン開始以来、初めてロンドン中心部に行くことになりました。マスクをしてソーシャルディスタンスに気を付けて移…

ハイド・パークとケンジントン・ガーデンズ

ロンドンには公園が沢山と書きましたが、中でも中心部の王立公園は特別です。 最初に利用したゲストハウス、ハイド・パーク・グリーンはその名の通り、有名なハイド・パーク(Hyde Park)の北西入口まで歩いて3分程… と書きながら調べてみたら、そのハイド・…

アクトン、イーリングの公園

ロックダウンが緩和されて外出しやすくなって初めての週末。 気温が上がった今日の日曜日は、さぞかし公園もにぎわっているだろうなと思ったら、やっぱりでした。(笑) まあ、こんな天気のよい初夏を楽しむなという方が無理でしょう。 もともと、この季節に日…