倫敦月

英国ロンドンでの生活と見聞きしたこと、英語についての関心事、そして他のヨーロッパ各地についても少々(のつもりです)

ロンドンの日々/Diary

リヴァプール、マンチェスター、そしてロンドン/イーリング (イギリスのコロナウイルス規制強化)

コロナウイルスの第二波に飲み込まれつつあるイギリス。政府がイングランドにその地域の感染者の大小に応じた三段階の規制を行うことを決めて発表したのが10月12日月曜日。その実施が10月15日の水曜日でした。 それは、感染者の多いところでは、別世帯の人と…

大人気番組グレート・ブリティッシュ・ベイクオフを見てみたら

イギリスの超人気TV番組、グレート・ブリティッシュ・ベイクオフ (The Great British Bake Off, GBBO)。その第一回の冒頭で放映されたボリス・ジョンソン首相のパロディーからこの番組に興味を持ち、見てみたくなったと先日の記事に書きました。 pink-superm…

ロンドンマラソンとイーリングハーフマラソン

今年、2020年のロンドンマラソンは先週の日曜日、10月4日に開催されました。 当初は4月26日に行われるはずだったのですが、コロナウイルスの影響でこの10月に延期されたのです。そして、変えられたのは日程だけではありませんでした。 コースはロンドン市内…

ジョンソン首相にスコーンの質問 (というグレート・ブリティッシュ・ベイクオフによるパロディー)

ジョンソン首相がTV声明でイギリス国民に向けてコロナウイルス対策のルール順守を訴えたのは9月22日(火)の午後8時。 pink-supermoon.hatenablog.com ちょうど、その時刻に新シリーズを始めようとしていたTV番組がありました。人気番組グレート・ブリティッシ…

対コロナウイルスはどこまで徹底されているか (イギリスの規制取り締まりの実情)

一昨日、ジョンソン首相がTV声明で国民にコロナウイルス感染を抑えて冬を乗り切るため、ルールを守るようにと呼びかけました。生活を厳しく制限したロックダウンを回避して、経済、雇用、教育等が損なわれるのを防ごうというものです。 これを下記リンクの記…

対コロナウイルスを訴えるジョンソン首相のTV声明

今日(9/22)の夜8時からボリス・ジョンソン首相がテレビ放送で声明を発表しますと前日からニュースが報じていました。コロナウイルス対策についての声明です。 イギリスのコロナウイルス感染者の増加は一向に治まらずに、1日当たりの新規感染者は4000人を超え…

ロンドンのどんぐり・栃の実とリス

最近のロンドンの最高気温は概ね20℃から25℃くらい。下記の記事は急に冷え込んだときに書いたのですが、その後は少し例年よりも高い気温が続いています。 pink-supermoon.hatenablog.com 上の記事に書いたどんぐりが色づいてきました。 足元にもいっぱい落ち…

プレットのコーヒーが月20ポンド (Pret A Mangerのコーヒーサブスクリプション)

ロンドンでよく見かけるカフェのチェーン店の一つが'Pret'「プレット」こと"Pret A Manger"「プレタ・マンジェ」。サンドイッチとコーヒーがメインのお店です。 店名はフランス語で、英訳すると"Ready to Eat"。つまり「お食事が用意できました」。 紅色と白…

再開した大英博物館に行ってみた

ロックダウンで長らく閉館中だった大英博物館(The British Museum)が8月27日から再開しました。コロナウイルスとの共存の今、どんな風になっているのかを見てきました。 大英博物館はロンドンで最も人気のある観光名所の一つですが、人数制限のため完全予約…

イギリスのコロナ感染急増とマスクを着けない人達

イギリスのコロナウイルス感染者が急速に増加しています。昨日からの24時間で新たに確認された感染者は3497人! https://coronavirus.data.gov.uk/casesよりイギリスの1日当たりの感染者の推移 8月前半は一日当たり数百人まで減っていましたから、9月の感染…

イートアウトtoヘルプアウトは大好評(イギリスの外食半額補助制度のその後)

イギリスの外食産業支援策、"Eat Out to Help Out"(「外食で助け合い」の意)の期間が終わりました。 8月中の月・火・水曜日に外食費用の半額を政府が一人最高10ポンドまで補助する、つまり半額で飲食できるという制度で、下記の記事にもしましたが、その手…

窓辺の虹とテディーベア (ロックダウン中の子供たちの思い出)

コロナウイルス対策としての厳しいロックダウンがイギリスを覆った春先、ロンドンの住宅街の窓辺に見かけるようになったものがありました。 子供たちが描いた虹の絵です。 これらの虹の絵はコロナウイルスの大流行に対して懸命の治療活動をするイギリスの国…

ロンドンに秋到来

今日、8月30日のロンドンの気温は最高17℃、最低12℃でした。北大西洋から冷たい風がイングランドに吹き込んでいました。 この一週間は天候も優れず、ずいぶんと気温が下がってきたことを実感します。日本と同じように最高気温が25℃以上の日を夏日と呼ぶならば…

ナイフは大人になってから (イギリスのナイフ犯罪と規制)

下記のブログで包丁を日本から持って来るのをお勧めしましたが、もう一つの理由があります。イギリスでは包丁を買うのが日本より面倒だからです。 pink-supermoon.hatenablog.com これはロンドンの生活用品店、Robert Dyasの調理用品売り場です。刃物が施錠…

木苺はすぐそばに (ロンドンでブラックベリー)

子供の頃、翻訳物の童話に「きいちご」がよく出てきました。森で道に迷ってお腹がすいて、木いちごをみつけて夢中で食べたといったストーリー。 でも、子供の時分にはそれがどんな食べ物かを知らず、木にイチゴ(ストロベリー)が実っているような想像をしてい…

マスクをしないと罰金44万円? (イギリスの罰金制度)

イギリスではコロナウイルス感染対策として、公共交通機関に乗るとき、及び公共の屋内(駅、店舗等)ではマスク等のフェイスカバー着用が義務付けられています。 下記の記事では違反者の罰金を100ポンド(約14000円)と書きましたが、それが値上がりしました。 p…

イートアウトtoヘルプアウトは実に簡単 (イギリス版Go to イート?)

イギリスの外食産業支援策、"Eat Out to Help Out"が始まって半月が経ちました。 この制度は登録されたレストラン、カフェ等での飲食費の半分を一人当たり最高10ポンド(約1400円)まで政府が補助するというものです。8月の月・火・水曜日のみ有効で、お酒は対…

VJ Day 75 (対日戦勝記念日に何を見たか)

今日、8月15日はイギリスにおいては75周年の対日戦勝記念日(Victory over Japan Day)、VJ Day 75です。 日本が降伏し、第二次世界大戦が勝利で終わった記念の日として、イベントやテレビの特別番組がありました。 前の記事に書いた通り、今日、何を見聞きし…

フランスも自主隔離対象に逆戻り (イギリスのコロナウイルス水際対策)

ヨーロッパ各国でコロナウイルス感染者がじわじわと増え続け、ついにフランス、オランダもイギリス入国時の自主隔離対象国に後戻りしてしまいました。 イギリスが入国者に義務付けている14日間の自主隔離を免除する'Travel corridors'「旅行通路」の対象国リ…

VJ Day(対日戦勝記念日)が来る

明日、8月15日は日本では「終戦の日」、その日本と戦っていたイギリスでは「対日戦勝記念日」(Victory over Japan)、VJ Dayです。 ve-vjday75.gov.uk ウィキペディア日本語版には、イギリスは対日戦勝記念日を9月2日(降伏文書調印の日)にしていると記載され…

ロンドン地下鉄の広告が減っている?

久しぶりにロンドン中心部で地下鉄に乗って、ふと視線を上げると詩が目に入って来ました。TfL (Transport for London、ロンドン交通局)の広告で、"Poems for the Underground"「地下鉄のためのポエム」と銘打っています。 コロナウイルスで不安な時期にいい…

コロナウイルス対策下のフランス・イギリス入国手続き

ユーロスターを使ってロンドンからパリに往復してきました。 コロナウイルスが流行し始めて以来、ほぼ半年ぶりのイギリス国外への移動でした。その際、フランス入国、イギリス入国でそれぞれコロナウイルス対策の手続きが増えていましたので、2020年8月上旬…

イートアウトでヘルプアウト (イギリスの外食半額補助制度)

コロナウイルス対策のロックダウンで長らく閉店していたパブ、カフェ、レストランは7月4日の「スーパー・サタデー」から営業を再開しましたが… pink-supermoon.hatenablog.com 3か月以上にわたる閉店の痛手は大きく、ウイルス対策が必要な上に、人々の外出…

ホリデーメーカー達の憂鬱 (海外旅行計画はギャンブル)

夏のホリデーシーズン到来! コロナウイルスで逼塞していたイギリス人たちもパブで楽しむだけではなく、例年の通り南欧などで過ごそうと、急遽、旅行に出かける人も沢山出ています。 イタリア、スペイン、ギリシア等の南欧各国は、夏場の観光収入が大きいの…

お買い物でもフェイスカバー (イギリスのマスク着用義務拡大)

コロナウイルス対策として、今日(7/24)からイングランドでは買い物の際は店内でマスク等のフェイスカバー着用が義務付けられました。違反者は100ポンドの罰金です。 バス、地下鉄等の公共交通機関では6月15日から着用が必要でしたが、それが買い物等に拡大さ…

今も生きるスピットファイア(Spitfire)

前回の記事にしたキャプテン・サー・トム(Captain Sir Tom)が100歳の誕生日を迎えた4月30日、ニュースではご本人の映像はもちろん、ジョンソン首相からのメッセージ、体育館の埋め尽くした14万枚のバースデーカード等が紹介されました。(※1) そして、英空軍…

キャプテン・ トム(Captain Sir Tom)のナイト叙勲

ロックダウン中のイギリスのヒーロー、「キャプテン・トム」がナイトに叙勲されることになり、今日( 7/17)、ウインザー城で女王陛下により叙任の儀式が行われました。 www.bbc.co.uk 99歳のトム・ムーア(Tom Moore)さんが、爆発的に増えたコロナウイルス患者…

経済回復は"Little Tick" (コロナウイルスのイギリス経済への影響)

先日、コロナウイルス対策のロックダウンで月ごとの統計で、4月のイギリス経済は-20.4%も大幅に後退したことを書きました。5月の統計が出るのが怖いとも… pink-supermoon.hatenablog.com その5月の統計が出ました。前月からリバウンドして+1.8%の成長で…

ウォーターラインまで (サンディエゴの軍艦火災)

ツイッターのタイムラインにCNNのニュース速報が飛び込んできました。 The US Navy ship burning in San Diego could burn for days, "down to the waterline," the San Diego fire chief says. At least 18 sailors have been injured.https://t.co/cpxZrGc…

お店再開、即セール (コロナウイルス不況対策)

コロナウイルス対策のロックダウンから小売店が再開したのが6月15日からですから、ほぼ1か月になります。 pink-supermoon.hatenablog.com これらの店舗で再開直後から目立つのが、大きな'Sale'「セール」の表示。 元々、イギリスでは6月後半から7月は夏の…